最新の自動包装システムをフル活用して鮮度をおとさず、
スピードと安心・安全をお送りします。

製造工程
あさりを砂抜きするいけすです
一度に25トンの貝類を蓄用できます



あさりを投入後、高圧洗浄機できれいに洗います。

検品コンベヤーで目視検品して、金属検出器で泥かみを排除します。

さらに検品コンベヤーを通して何回もチェックをします。

目視、金検チェックしたあさりを計量器にかけます。

第二レーンではバラボックスを作っています。(能力=時間180ケース)

第一レーンは大粒パックあさりを作っています。(能力=時間3000パック)

第三レーンは中粒パックあさりを作っています。(能力=時間2500パック)

第四レーンは小袋自動包装機です。(能力=時間1800パック)

Copyright KORYOSUISAN All Rights Reserved.