リンク集
 
スピルリナ配合飼料による養殖あさり
あさりは冬場、身がやせてしまいあさり本来の味をあじあうことが出来ませんでした。
浩漁水産ではスピリルナ配合飼料の”貝飼料DIC”配合のいけすにて養殖することにより今までにないあさりのおいしさを実現しました。
一口メモ
スピリルナは今から約35億年前(地球の誕生は45億年前)から生息する食用藻の一種で、1827年にドイツ人によって発見されました。その後1967年に国際学会で研究開始され1974年国連で発表されました。スピリルナに含まれるたんぱく質の今有量は、約60〜70%、畑のお肉と言われる大豆が34%であることからいってもかなり高い数値です。アミノ酸組成は、クロレラを上回り、FAO基準を十分に満たしていて、特色としてうまみ成分であるグルタミン酸が多く含まれています。近年の健康ブームで、ミネラルを豊富に含み強い抗酸化作用があるので、生活習慣病対策におすすめの健康食品です。

あさりの飼料「貝飼料DIC」は、スピリルナ配合飼料
「原材料名」スピリルナ、脱脂大豆、小麦粉
作用 解説
免疫賦活作用 マクロファージ機能を活性化する。
腫瘍免疫能を向上させる。
IgA抗体産生
ガン転移抑制作用 硫酸化多糖の作用
ガン予防作用
血清コレステロール
低下作用
ゼアキサンチン、β‐カロチンの作用
フェコシアニン、たんぱく質、食物背に、多価脂肪酸の作用
血圧調節作用 ペプチド、カリウムの作用
抗ウイルス作用 硫酸化多糖の作用
老化防止 ゼアキサンチン、β‐カロチン、フィコシアニンの作用
腸内殺菌叢改善
食物繊維、クロロフィルの作用

 
 


Copyright KORYOSUISAN All Rights Reserved.